FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越境ロマンス

・20年経ってもまだ半年
劇場版名探偵コナン『から紅の恋歌』観ました。
ここ最近は(まちまちながらも)ちょっと面白さを巻き返してきたコナン映画ですが、今作は特に良かったと思います。
単純にストーリーの濃さで言えばこだま監督が担当していた初期の7作と比べても遜色は無いかと。

新キャラの紅葉さん、この映画で初出なのかな?
漫画にも出てたような……原作はずっと追いかけてる訳じゃないので現在の登場人物の相関関係が把握できてないんですよね。
だって90巻越えてなお新キャラ出てくるんだもん。

ただ相変わらず推理要素は薄めなんですよね……。
お粗末でもいいからトリックを用意して、それをコナンが知恵で解き明かすシーンがやっぱり欲しいです。
劇場版だから普段と違う派手なアクションシーンを用意したいのはわかりますが……。
博士のメカがほとんど劇場版専用になってるのも問題。


こんばんは、谷です。
昼夜の温度差を計りかねてます。コタツ出したい。


・アズールレーン
azul09.jpg azul04.jpg
始めて2週間、とんだ米帝プレイで建造を回しに回し、
いよいよ建造で出るSSRがウォースパイトを残すのみという所まで来てしまいました。
まあイラストリアスさんは支援で入手しましたが……。一体何人のハムマンちゃんが退役した事か。

問題はドロップ艦なんですけどね。赤加賀さん本当に出ません。
支援のラインナップに来てくれないかなぁ。

azul08.jpg azul07.jpg
余ったダイヤで水着を買ったり完全にどっぷりハマり込んじゃってます。ロドニーさんカワイイすき。
戦闘はほぼオートで進められますし、仕事中は長めの委託任務で経験値稼げるし、
片手間にやれて、あまりスマホにかぶり付いてプレイする必要が無い、という所が大きいですね。

azul05.jpg azul06.jpg
ちなみにラフィーちゃんとは既にケッコン済みです。ロリコンだわ!
現在は見た目が性癖にどストライクだったテラーちゃんを秘書艦にしています。おっぱい大きくなった小梅ちゃんだよねこの子。

2週間やってみた所感としては、「アプリゲーとして詰めに詰めた艦これ」という印象でしょうか。
ケッコンや課金要素の薄さ等、明らかに意識してる部分が多く見受けられますしね。
それ以外は昨今のスマホゲーにはよくある仕様だと思います。

ただ元が中国のゲームなので翻訳の事情か、あるいはライターの癖なのかは解りませんが、
少々キャラのセリフに違和感を覚える事が多々ありますね。気にしなければ気にならない部分ではありますが。
誤字脱字が多いのも気になります。修正はされるでしょうけど。

あと、同じ役割のアイテムが多すぎてややこしいのもありますね……。
補給や支援のシステムは統一していいのではないでしょうか……。わざわざイベント用に分ける必要は無いような……。


・ゲーム製作
WS000401.jpg
同時進行、こちらはマリエミの方です。
2章ぐらいからの伏線を回収する流れに入っています。エミリアさんの秘密が明らかに!

……広げすぎたせいで畳むのが大変です。
今月中にはそろそろ公開時期の目処を立たせられるようにしたいですね。


・しんでれらがぁるず劇場
3週間分溜まってましたシン劇の感想です。
まずは17話から。
deregeki65.jpg
トリックオアニート。ハロウィン回。
デレステの復刻に合わせてきたかのようなハロウィンまゆの登場……製作サイドは血も涙も無ぇな。

deregeki66.jpg deregeki67.jpg
亜仁羽麻莉威ってなんやと思いましたが「アニバーサリー」か。そんなバカな。
ノーティギャルズ……特攻服……チャンピオン……うっ、頭が……。

deregeki68.jpg deregeki69.jpg
deregeki70.jpg deregeki71.jpg
相葉夕美Pの墓場。担当にちゃんとバラエティ色の無いカワイイ4コマがあるアイドルはいいよね。
聞いてるか幸子。いっつも面白いオチつけやがって。

deregeki72.jpg deregeki73.jpg
18話。何度目かの水着回。時期が。
「あっこれ火遁では!?」の流れるようなボケすき。あやめ殿のユッコ化が著しいな。

deregeki74.jpg
海のウサミン、略して海ミン。こんなドスケベボディしてるのに水着NGとか宝の持ち腐れですねえ。

deregeki75.jpg
ボインボインヤンキィ。この光景にツッコまず淡々と語るみくにゃんとりーながなんか面白いです。
この時の夏イベ覚えてますわ。おっぱい祭りだったヤツや。

deregeki77.jpg deregeki78.jpg
アイドルとしてあるまじきがに股が霞むほどのインパクトを誇るちひろさんの恐怖の着信履歴。
緊急の用事でもあったのか否か。まあ繋がらないだけならまだしも電源切ってるしねえ……。

deregeki79.jpg
最後に原作に無いフォローをされてて草。流石に騙されませんよちひろさん……。

deregeki80.jpg deregeki81.jpg
deregeki82.jpg
19話はオリ回。過去イベの勇者蘭子の話。
そこに今回アニメで初お披露目となる新規ボイス組をメインに据えた感じですね。あれ?荒木せんせぇは?

deregeki83.jpg
シーフ姫川、アーチャー柚、サムライ巴。シラフでも割とアカン面子ではある。
柚の「ぐさぁー!」がアニメで観られたのは満足ですね。

deregeki84.jpg deregeki85.jpg
ビーストテイマー関ちゃんとモンク藍子。似合う。
藍子がモンクになってるって事はほぼイベントの終盤ですね。

deregeki86.jpg
勇者蘭子。げに楽しそうで何より。そして衣装がエロい。
次回はぜひ残るパーティメンバーも全員出してあげて欲しいものですね。


・フレンズたちに会いに行こう・番外編 ~続・丸竹夷~
kingyo01.jpg
現在、京都・二条城で開催中の『アートアクアリウム』に行ってまいりました。
この展覧会は金魚や錦鯉などの観賞魚を"アート"として展示する催しで、今年で開催10年目になるイベントだそうです。
夕方からの開場だったので、普通に平日の仕事帰りに行って来ました。

kingyo02.jpg
夜の屋外展示なので10月と言えどさすがに寒かったですね……。
金魚は綺麗なのですが立ち止まってじっくり眺める余裕はそんなに無かったです。

kingyo03.jpg kingyo05.jpg
kingyo04.jpg kingyo06.jpg
金魚と言うとどうしても縁日で泳いでるようなのを連想しますが、
さすがに観賞魚として育てられた金魚は比べ物にならない大きさですね。
品種も多種多様で、非常に面白い世界です。

kingyo07.jpg kingyo08.jpg
金屏風ならぬ金魚屏風。大政奉還150周年の記念作品だとか。二条城ならではですね。
影の見せ方がお見事。実際より多くの金魚が泳いでるように見えますね。

kingyo09.jpg kingyo10.jpg
kingyo11.jpg kingyo12.jpg
伊万里焼のような陶磁器の中で優雅に泳ぐ金魚達。
金魚文化は江戸時代に隆盛を誇ったと聞きますが、当時の富豪はこんな風に金魚を遊ばせてたのかも知れません。

kingyo14.jpg
さらに歩を進めると金魚御殿が。

kingyo19.jpg kingyo20.jpg
中でも一際異彩を放つのが中央のコレ。大層な金魚鉢ですな。
目まぐるしく色が変わるのは綺麗は綺麗ですが金魚がよく見えないのでもうちょっと落ち着かせて欲しい。

kingyo17.jpg kingyo16.jpg
kingyo27.jpg kingyo28.jpg
切子の中で泳ぐ金魚達。切子のどこが好きなんだい?

kingyo22.jpg
草間彌生の作品みたいなのもありました。

kingyo23.jpg
中を覗くとコンニチワ。奇跡の1枚です。目と目が合うー瞬間ー。

kingyo29.jpg kingyo30.jpg
まるでメダルゲームの筐体のようですね。

kingyo32.jpg
さらに奥にはまたしても異彩を放つ金魚鉢が。

kingyo37.jpg
ぎっしりです。中に入ってみたい。
やっぱり無色の照明が一番観やすいと思うんだけどなあ。

kingyo31.jpg kingyo34.jpg
kingyo35.jpg kingyo33.jpg
コントラストがいいですねえ。
あまり奢侈に過ぎるのより、このぐらいの方が落ち着けていいです。

kingyo40.jpg kingyo41.jpg
こちらもなかなか素敵。金魚行灯ですね。
寝室に置きたいです。

kingyo43.jpg kingyo44.jpg
金魚屏風再び。今度は黒を基調とした色合いになってます。
影が浮かぶ最初のと違い、今度は影が溶け込んで金魚の動きが陽炎のように揺らめいて見えます。
これは上手い見せ方だなーと思いました。

kingyo46.jpg kingyo47.jpg
最後に待つのは金魚舞台。遠めで解り辛いのですが、錦鯉もいるのかな?

kingyo49.jpg
ちなみにここでは決まった時間に芸子さんの舞も見られます。
うなじが寒そうでした。(どんな感想や)

kingyo50.jpg
道中にあったバー。お酒とおでんが楽しめます。
提燈に書いてある文字の意味はよく解りませんが、心意気は伝わりました。多分。

という訳でアートアクアリウム京都のレポートでした。
基本的には楽しめましたが、屋外展示なので寒いのと、期待していたほどのボリュームは無かったかなーという印象です。
あとどの展示も色がめまぐるしく変化するのがちょっと煩わしい。もう少しゆっくり見せて欲しかったかな。


・コメレス
続きからです。

続きを読む

私をアイアンでぶって

・アズールレーン
azul03.jpg
とりあえず建造を繰り返して資材を溶かす日々。
10隻ぐらい建造したけどSレアはクリープランドちゃんのみでした。さぁーて、そろそろ出撃しないとな

こんばんは、谷です。


・ゲーム製作
今週は前回のダンジョンの続きをチマチマと進めてました。
あと前回イロマリコンビって書いちゃったけどミスです。正確にはイロミルコンビです。

WS000376.jpg WS000377.jpg
入力装置になるアレではありません。
本当はダンジョンで手に入るアイテムを宝箱とかじゃなく、採集や採掘等の素材的な入手方法にしたいといつも思ってます。
クラフトゲーって楽しいよね……。


・シン劇
deregeki62.jpg
今週は満を持して登場のだりなつ回から。このりーなは比較的初期のニワカですねえ……。間違いない。
歯ギターって歯とか持って行かれないのかねアレ。痛そうで怖いんだけど。

deregeki63.jpg
黙ってると美少女、喋っても美少女、誘惑イビルのお三方。
周子の「○○なんかーい」が妙にエロい。お紗枝はんといい京都のアイドルはいやらしいなぁ。

deregeki64.jpg
TPでは一番年上なのに弄られ体質な奈緒。なんとなく共感してます。
加蓮はともかく凛もTP以外では割と弄られる方ではあるんだけどね。どこで差がついた。

本家の方ではいよいよ荒木せんせぇにボイスが付きましたね……。「荒木飛呂彦にボイス実装」って言われてたのは流石に草生えた。
担当の一人でもあるので非常に感慨深いです。デレステの方にも早めの実装をお願いしますちひろ様!

あとはお嬢かぁ……なんだか本当に全員声帯実装の道もほの見えてきたような。
まぁまだあと半分以上の人数が残ってるんですけどね……。


・sideM
伝統のアー写回。
S.E.Mの光GENJIに不覚にも笑ってしまいました。

あとちょいちょい合間にまだデビューしてないアイドル達が出てる……のかな?
sideMのアイドルは一部しか知らないので、自信無いですけど。


・うみのいきもの ~未確認生命体(S)U.M.A編~
まだ暖かかった頃の10月初旬の話ですが、兵庫県は須磨の海に行ってきました。
suma02.jpg suma04.jpg
小さい頃はよく泳ぎに来ていましたねー。
さすがにいくら暖かいとは言え、10月に泳いでる人は見かけませんでしたが……。

当然、私のお目当ても海ではなく。

suma01.jpg
目的はこちら、「須磨水族園」です。
須磨の海同様、小さい頃に何度か訪れた記憶はありますが、もう十何年も前の話ですからほとんど覚えてませんね。
昔はもっと敷地も狭かったような……さすがにそれは気のせいかな?

suma05.jpg
まずはメインの大水槽から。メジロザメさんですね。
大水槽とは言えさすがに規模は海遊館のそれとは比べ物になりませんが、
狭い分、魚を観察しやすいのは大きな利点だと思います。

suma06.jpg
やたら凶悪そうな顔に反して大人しいというシロワニ。
サメなのにワニ。因幡の白兎みたいな。

suma07.jpg
水族館めぐりをするようになって、サメとエイは同じ仲間である(軟骨魚類)という事を初めて知ったのですが、
こういうどっちつかずな見た目のやっこさんを見かけると信憑性が増しますな。

suma08.jpg
暖かい海が綺麗なのは、深海のプランクトンが上がって来ないためだそうです。
つまり栄養が少なく、熱帯の海に住む魚達はサンゴに生活を頼っているという訳ですね。なるほど。
須磨水族園の解説は非常に充実しており大変勉強になります。

suma09.jpg suma10.jpg
また、本来の生活環境の再現にも力を入れているようですね。
海遊館のようなインパクトや、京都水族館のような見た目の美しさ、
ニフレルのような真新しさは無いですが、見ていて飽きないです。
その辺りはさすがに開園60年と言ったところでしょうか、年季の違いを感じます。

suma11.jpg
子どもから大人まで楽しめる……施設ではあるんでしょうが、
さすがにタカアシガニさんは子ども人気は無さそうです。小さい子が思いっきり怖がってました。

suma12.jpg
マアナゴです。アナゴ美味しいよねえ。
彼らは皮膚に何か当たっているとリラックス出来るそうで、こんな風に狭い場所で固まるんだそうです。
何かエロいね。

ちなみにこの「特定の刺激に対する行動や習性」の事を「走性」と言います。勉強になるなあ。
……くすぐりから思わず逃げるのは走性とは言わないのかな? それは反射か。

suma13.jpg
世にも奇妙な"歩く魚"ホウボウです。ちょっと前に何かの番組で見たなぁ。
発達した胸鰭を器用に操り海底を歩きます。事実はファンタジーより奇なり。

suma15.jpg
ウツボです。見た目シン・ゴジラの蒲田くんみたい。
喉の奥にもう一つ口があるそうです。エイリアンやんけ。

suma16.jpg suma17.jpg
ハリセンボンです。(左)
イシガキフグです。(右)
さすがにもう見分けがつきます。イシガキフグくん何かパースがおかしいことになってるけど。

suma18.jpg suma19.jpg
珍妙な見た目、大好物です。
ははあ右のヤツがアレだな? オジサンって魚だな? きっとそうだ。

suma23.jpg
ムツゴロウを探せ!チャトラーン

suma24.jpg
シオマネキです。意外と小さいのね。
ウチのスマホのカメラ、何故かいつも被写体を遠く写してしまうんですけど、
たまーにベストな距離で撮影できるんですよねぇ……私が下手なだけなのかな。

suma29.jpg
カンディル氏。人の尿道から入り込んで内臓を食い荒らすとかいうサンタナもびっくりなとんでもない性質を持つアマゾンの魚ですね。
ただ調べた所どうも眉唾っぽいですねその話……。
「ハリガネムシが爪の間から侵入する」ってのと同じレベルの都市伝説なのかも。

suma30.jpg
Mr.デンキウナギ。こっちは本当に危険なので注意。
エサやりの時間には特徴的な捕食の瞬間も見られるそうです。見とけばよかった。

suma32.jpg
さて、須磨水族園の裏の顔と言えば彼らでしょう。ピラニアです。
ここに再び訪れるまで、須磨水族園の印象と言えば「ピラニアがいる所」だったぐらいですし流石に覚えてました。

suma54.jpg
入り口にこんなモニュメントもありますしね。子ども泣くわ。

ここでは壁一面の水槽におよそ200匹のピラニアが所狭しと泳いでます。
パニック映画ならこのあと水槽が割れて食われる場面ですね。ピラニア3Dの続編に期待しましょう。

ちなみに現地では普通に食べるし貴重なタンパク源なんだとか。
かつてこの須磨水族園のレストランでもピラニア料理を出していたそうです。食べてみたかったなあ。

suma33.jpg
こちらは別の意味で危険な魚、淡水の嫌われ者ブルーギルです。
釣り目的でも食用目的でもあまりにも人気が無くて少し同情しますね。

suma35.jpg
海のカワウソ、ラッコです。たーのしー!
殻が着いたままの貝を与えると水槽の壁にぶつけて割ろうとするので、エサは全部剥き身の状態にしてあるんだとか。

suma36.jpg
オオアナコンダです。専用の水槽に20匹ほど飼育されておりました。
ヘビ好きにはたまらない空間ですね。入りたくは無いですがね。

suma37.jpg
亀ゾーン。所狭しとミドリガメが泳いでました。溢れんじゃねえかってぐらい。
須磨水族園では期間限定で、ミドリガメを捕まえてきたら一日無料になるキャンペーンを毎年開催しているんだとか。
子どもの頃ならいくらでも捕まえられたけどなぁ……。

suma38.jpg suma40.jpg
ロングノーズガーとアリゲーターガーです。
ガー目ガー科。ガーって何だ。

suma39.jpg suma41.jpg
スカイフィッシュのような動きで泳ぐ魚と、怪獣の幼体のような魚。
遠隔操作型のスタンド感あります。

suma42.jpg
チョウザメの一種です。
私はキャビアよりイクラ、トリュフよりシイタケです。

suma43.jpg
ここからアマゾンエリア。
鮮やかな青色のコバルトヤドクガエルがお出迎え。ザ・フィアーに食わせよう。

suma45.jpg suma46.jpg
ピラルクの自重しないデカさは何度見ても慣れません。
巨大物恐怖症の気がある私にとっては割りと怖い生き物ですよ。

suma49.jpg suma48.jpg
suma51.jpg suma50.jpg
ちなみにこの水槽は内部がトンネルになっていて通り抜け出来るのですが……。
このアングルは完全に捕食される側の視点ですね。
海遊館の水中トンネルと違い天井が低く魚との距離が近いのも要因の一つかも知れません。

suma47.jpg
癒しのネオンテトラ。熱帯魚飼いたいです。

suma52.jpg suma53.jpg
ラストは水族館のアイドル、マゼランペンギンです。距離がとても近い!
見た時はケープペンギンかと思いました。ペンギンの中でもフンボルトペンギン属は特に見分けが付きにくいですね……。

これで日本で見られるペンギン11種の内、7種類目を抑えた事になります。
あとはコガタペンギン、ヒゲペンギン、マカロニペンギン、コウテイペンギンの四種類のみ。
コンプリートは近いぞ。


という訳で今回の「須磨水族園」編は以上となります。
魅力的な展示内容と、充実した解説、そして他に比べて圧倒的に安い入場料(1300円)と、
個人的に今まで巡った水族館の中で一番楽しめたかもしれませんね。

関西で残る有名所の水族館は、同じ兵庫県の「城崎マリンワールド」、テーマパーク一体型の和歌山の「アドベンチャーワールド」
そしてラスボス、三重県の「鳥羽水族館」辺りでしょうか。
いよいよ遠征の可能性も出てきましたね……。鳥羽に至っては経度的には名古屋とほぼ変わらない訳ですからね。

東奔西走なんのその。次回もよろしくお願いいたします。


・コメレス

続きからです。

続きを読む

魂はまるで大気に溶け込むように

・アズールレーン
azul01.jpg
まぁ、あれだけ各所で話題になってたらねぇ……興味持ちますやん?
指揮官名が「谷」だと短すぎると言われたので「ハナアルキ」と名乗る事に。
初期艦はラフィーちゃんにしました。ジト目ロリだからね、仕方ないね。

azul02.jpg
内容はまんま「戦闘中に操作できる艦これ」って感じでしょうか。
それ以外は特に際立った差もないような……。
キャラデザインが露骨にあざとくていかにもな「アプリゲー感」が出てるぐらいかなぁ。


こんばんは、谷です。


・ゲーム製作
WS000371.jpg
ちょっと前にお見せした新キャラさんの出演シーン。
顔グラの解像度はちょっと変更の必要があるかな……。未だに顔グラ用の絵を描く時の適正サイズを測りかねてます。

ちなみに、ここはイロマリコンビの活躍にもご注目いただきたい場面です。


・デレステ
deresute46.jpg deresute47.jpg
いよいよ縦プレイが追加されましたね。操作感完全に別ゲーなんですけどこれ……。
スライドの判定も意外と厳しいし、片手でもプレイできる!と断言できるほど手軽では無い様な気がします。
2D軽量で担当アイドルのSSR画像がスマホ全面に写るのは嬉しい仕様ですけどね。

deresute48.jpg
まさかのS(mile)ING!でこの体たらく。慣れるのに時間がかかりそうです。


・シンデレラガールズ劇場
deregeki12_201710132109412b0.jpg deregeki13_20171013210943d2b.jpg
今週のデレ劇さん。しょっぱなは小梅ちゃん回。
ゾンビの真似とかとときんと涼さんの乳力とかもろもろ置いといてとにかくラストの小梅ちゃんのポーズがえっち過ぎる。
アパム!火炎放射器持ってこい!

deregeki14_2017101321094428a.jpg
鷺沢文香、下から見るか?横から見るか?私は喉から。
ちまちま動くふみふみが可愛い。しかしあの大量の本を何時間で読破するつもりなんだろうか。

deregeki15_2017101321094695c.jpg
最後は秋の味覚回。
卯月、輝子、まゆ、文香、唯という組み合わせだとあの唯ちゃんですらツッコミに回るという事態に。
まあ、天然と確信犯しかいないからなぁ。


・sideM
天道さん落ちるの早くないですかね……。1話目からなんとなく巻き展開っぽいような。
でも各アイドルに1話ずつ使っていくと考えるとそうでもしないと間に合わない……のかな?


・コメレス
続きからです。

続きを読む

姪の日

姪っ子は無事に生まれました。大変愛らしゅう育ってます。
……初孫を溺愛する両親からの、「次」への切望の視線が痛い今日この頃です。
期待するのはやめてくれ。私はそのステージからは降りたんだ。生まれる前から。

こんばんは、谷です。
急激に秋めいてきましたが皆さん体調など崩されないようご自愛ください。私は既にやられてますが。


・ゲーム製作
DTMは細かい調整が主な作業になってきているので、今日は久しぶりにAとPの進捗です。

WS000342.jpg WS000343.jpg
ATMは他2作と比べてシンプルゆえにゲームの「中身」が凄く整頓されてて作りやすいんですよね。
まぁストーリーが薄めな分、バッドを書くのが大変なのですが。

……出来るならこっちを先に完結させた方がいいのかなぁ。
ここに来て自分で決めた優先順位が揺らいでます。 やめとけ失敗するパターンだそれは。

WS000345.jpg WS000346.jpg
PTMはもうザ・フリーダム。ゲームの中身的な意味で。
ATMが完結したらみゆきさん達をこの島に呼んでもいいかなと思ってます。

更新できるぐらいの量は溜まってるんですけど、
こっちは本編4章のネタが含まれるからDを先に更新しないと出せないんですよねえ……。


・アイマス
deregeki53_20171006212948cd2.jpg
アニメ版、『シンデレラガールズ劇場』2期の放送開始!待ってました!
今回も緩い感じで感想を述べて行きたいと思います。

deregeki54_201710062129463d0.jpg deregeki55_201710062129452e2.jpg
deregeki57.jpg
今回は軍曹と珠ちゃん、美嘉姉と三船さんというちょっと変わった組み合わせのメンツでした。
いいよいいよ、新しい可能性はどんどん開拓していこう。

deregeki56.jpg
回想のみですが原作919話のシーンを再現。ちょっとしたサービスカットですね。
しかしこの屋上はどう見ても346の社屋じゃないよなあ。
やっぱりアニデレとそれ以外は別の世界線なんですね。

deregeki58.jpg
ギャルメイクを施された三船さん見たかったなぁ。
最近私のオッサン化が著しいせいか、どうもギャルに心惹かれてる所があります。どうでもいい余談ですね。
見た目とかじゃなく、内包するエネルギーの若々しさに惹かれてるというか。どうでもいい余談ですね。

deregeki59.jpg deregeki60.jpg
ログボ。
からの、天使のようなフフフの笑顔でシメ。
2期一発目からオリ回でしたが、個人的には原作を普通にそのままアニメにするより、
今回の回想のように一部分引き継いで、そこから話を広げるようなアレンジをしてくれる方が好みではあるかな。

deregeki61.jpg
Cu組のED。センター智絵里って珍しい気がする。他はサクヤヒメくらい?


sm01.jpg sm02.jpg
そしてこちらも見ました。アニメ版『sideM』の前日譚、『Episode of Jupiter』です。
鬼ヶ島羅刹(違)さんお久しぶりです。アニマス以来ですね。

内容は961プロを去ったジュピターが315プロに入るまでの流れを描いています。
ノリは基本的にはいつものアニマスの流れですね。

sm03.jpg
途中ムビマスのシーンが流れて時系列がより解りやすく整理されてました。
この時、765は765で大変な時期でしたが、ジュピターも苦労してたんだなぁ……と感慨に浸れるシーンでもあります。

sm10.jpg sm07.jpg
デレでいうニュージェネレーションに当たる、DRAMATIC STARSも登場。桜庭乱入!!
本編ではやはり彼らがメインで進むんでしょうか。

sm08.jpg
Pも一瞬だけ登場しましたが……体型や声(息切れさせてるシーンのみでしたが)を聞く限り男性かな?
本編での活躍に期待したいところですね。


・コメレス
続きからです。

続きを読む

アズマ・・・アズ・・・アズマオウ!?

こんばんは、平静を装いつつも内心けもフレ騒動に、とても心乱されております。谷です。
私に動物園・水族館巡りと言う新しい趣味を与えてくれた偉大なコンテンツなので、
この騒動のまま衰退するような事態だけは避けて欲しいですねえ……。


・ゲーム製作
今週は新しいエロシーンの台本作りメインでした。
……実はATMを作り始めた頃から「笑い声にもキャラクターの個性を出そう」としていたり。(以前言ったかなー)
メインキャラだけでなく、サブキャラ・モブキャラも考えていかなきゃいけないので作業量が段違いなんですけどね。

改めてゲーム製作ってやつは大変な作業だなと。今更ですが痛感しています。


・デレステ
deresute45.jpg
宝くじは大爆死でしたが、ガチャチケットで肇ちゃんが出ました!
相変わらずこのうどん屋みたいな格好が素敵というか、なんというか。
本家の方で柚と共にボイスも付いた事ですし、早くデレステの方でも喋って欲しいなあ。

いよいよ来週はシン劇の二期ですね。めでたい。
一期同様、愛でたいと思います。


今週はいつにも増して薄めな内容で申し訳ありません……。
ほとんど疲労充電期間でした。


・コメレス
続きからです。

続きを読む

プロフィール

谷

Author:谷
巨乳と貧乳と爆乳と無乳が好きです。

そういう子がえろい目に会うのを
見るのはもっと好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。