FC2ブログ

フレンズたちに会いに行こう ~神戸編~ (リーマン・イン・ザ・ポートライナー2)

・ゲーム製作
引き続きバッドイベントと戦闘くすぐりセリフを執筆中です。
あと新たにシチュエーション・アイディア募集のページを作りました。気が向いたらどうぞご協力下さいませ。
(前回のコメントでいただいた内容もこちらにまとめております。それ以前にいただいたアイディアも順次まとめていきます)

こちらからどうぞ。



・シャドバ
syadoba6.jpg
やったぜフォルテママ。
アグネク、ランプドラゴン、復讐ヴァンプ、アルベールロイヤル、超越をとっかえひっかえ使ってようやくAAランクに行けました。

しかしながらここから先はほぼプレイングと運が物を言う領域になってそう。そろそろ頭打ちかな。
ここまで来たらマスターまで行ってみたい気もありますけどね。のんびり楽しみます。


・デレステ
いよいよ4度目となるスカチケ販売の時期がやってきました。
なにか…前回からさほど時間が経ってないような気がするのは気のせいでしょうかね。
フェスでの大当たりがつい先月の話だったからかな。

sagisawa01.jpg sagisawa02.jpg
今回は鷺沢さんをお迎えしました。
割かし初期のSSRなので性能的には見劣りするものの、やはり決め手は愛ですよね。

sagisawa03.jpg sagisawa04.jpg
しかしまあ、美しいねこの人は。普段ほぼノーメイクでこれと言うから恐ろしい。
男はみんな鷺沢さんみたいな女性が好きなんだ。僕は詳しいんだ。

makinon01.jpg makinon02.jpg
付属の10連プラチケでSSRマキノンもお迎えできました。
亜子がいつか言ってましたね。「出る時は出る!」って。
いつかはお迎えしたいなと思ってたので嬉しかったですねー。

makinon03.jpg makinon04.jpg
衣装がやらしいデザインで良し。女スパイ感は無いけど。
モバのイベントでスパイ公演とかやってもいいのよ。(怪盗公演はあったけど)

これでクール属性もほぼほぼ戦力は揃った感じですね。
問題はキュートだ。未だにSSR艦隊すら組めてない。


こんばんは、谷です。
相変わらず急激な寒暖の差についていけません。春を越す前にもう一回ぐらい風邪引きそう。


・リアルフレンズ
先週予告してた通り今週もフレンズ達に会いに行ってまいりました。
今回の目的は何と言っても「サーバルちゃんに会いに行く事」なので、
doubutu17.jpg
関西圏では和歌山のアドベンチャーワールドに並び、サーバルちゃんに会える場所、
兵庫県は神戸市ポートアイランドに浮かぶ、ふれあい型動物テーマパーク「神戸どうぶつ王国」に行ってまいりました。
およそ1年ぶりにポートライナーに乗ってポートアイランドへ。前回行ったデレマス4thの会場の隣駅にありました。

「テーマパーク」と銘打つだけあって、動物園とは違いレジャー施設の要素が強く、
男性一人で入るには動物園より勇気が要りました。お客さんはほぼ家族連れか、カップルでした。
まあ谷さんUSJも一人で行った事がある孤独耐性は高い人なので問題なく入園しましたけどね?

施設は屋内と屋外の2つのエリアに別れ、屋内施設はさらに気候や地域でエリアを区切ってありました。
元々「神戸花鳥園」という花と鳥がメインの施設だった事もあってか、一番大きいメインエリアは水鳥たちの池になってました。

doubutu19.jpg
そこでたまたまワオキツネザルのショーをやってたので見学。
普通に放し飼いにされており、メチャクチャ近くまで寄ってきます。(怖い)
なのでちょっと遠巻きに眺めていたのですが、
doubutu18.jpg
真後ろにも居ました。
この状況、明らかに生殺与奪の主導権はサルにありますね。襲われたらあっさりだよ私なんか。

doubutu20.jpg doubutu21.jpg
アヒルだペリカンだと様々な鳥が見られる池で、一羽、池のど真ん中に佇む孤独なSilhouetteを発見。

doubutu22.jpg
動き出しはしませんでしたが、あれは紛れも無く……。

doubutu23.jpg
コブラハシビロコウさん!ハシビロコウさんや!!

doubutu24.jpg doubutu25.jpg
doubutu28.jpg doubutu29.jpg
実はここには4羽ものハシビロコウさんが放し飼いにされており、思う存分そのご尊顔を拝す事が出来ました。

doubutu26.jpg 
こちらはアップで撮ったもの。鋭い眼光ですねえ。
ほとんど動かない鳥とは言いつつも、羽を広げたり羽づくろいをしたり(すっげえ量の羽毛が舞う)
首や嘴を動かしたりと意外とせわしなく動いてました。

ただそれはあくまで上半身だけの話。
下半身……というか全身は、巣の上から出ないどころか、その場から足を動かす事すら一度もありませんでした
メシとかどうやって食ってるんでしょうね彼らは。

サーバルちゃんを探してじゃんぐるちほー(密林エリア)へ。
頭上からオニオオハシやコンゴウインコなど鳥達の襲撃を受ける。
doubutu31.jpg doubutu32.jpg
doubutu33.jpg doubutu34.jpg
この鳥達、顔面のすぐ近くを飛んできたりするのでかなりビビります。

doubutu35.jpg
「あなたもしかしてナマケモノのフレンズ?」

doubutu39.jpg doubutu40.jpg
なにやらよく解らない生き物もいました。さすがジャングル。
左は「ビントロング」、和名を「クマネコ」というジャコウネコの一種です。右はアカカワイノシシだそうです。

doubutu44.jpg
これは知ってる!シカだ!シカだわこれ!奈良によくいるヤツや!
違いました。
「シタツンガ」というウシの仲間だそうです。どう贔屓目に見てもシカなんですけどね。
世の中には色んな動物がいるものですね。私もまだまだ見聞が狭い。

doubutu42.jpg
「おれっちはアメリカビーバーッス」
泳ぎ方が何か可愛らしい。

doubutu43.jpg
たーのしー!
IQ戦犯コツメカワウソです。

……などなど、じゃんぐるちほーで動物達と戯れたあと、
本来の目的であるサーバルちゃんを未だ発見できてない事に気付き、さらにパークを進んでいきました。


今度は屋外エリアへ……
doubutu45.jpg
!?

doubutu47.jpg doubutu46.jpg
屋外でカンガルーの群れに遭遇。
死んでるのかと思うほどぐったりしてるのも居ました。オーストラリアではよくある事。

doubutu48.jpg
アルパカさんもいました。
意外にも結構、俊敏に動きます。遠くから走って向かってくる様はなかなかの迫力でした。

その他羊や馬などと戯れた後に再び屋内へ……。
おかしい。一通り見て回ったはずなのにサーバルちゃんがいないぞ。
もしかしてもう今は展示されてないのかなーとこの時点では疑い始めていました。

再び水鳥のエリア。
doubutu54.jpg
少し解りにくいですがハシビロコウさんがお休みなされてました。
寝るんだ、やっぱり(当たり前)

doubutu52.jpg
やけにカラフルで綺麗な鳥がいるなー、と見とれていましたが、
これがいわゆる「オシドリ」なんですね。カラフルなのがオスで、手前のがメスなのだそうです。
まさにおしどり夫婦、鴛鴦の契りというヤツでしょうか。私には縁の無い話だ。

通路を渡ろうとすると再びワオキツネザルに遭遇。
doubutu53.jpg
もうこれはただの小さいオヤジですね。左手にビールでも持たせれば完ペキです。

何度も同じ所を回ってみるもサーバルちゃんは発見できず、
やはりもう展示してないのか……仕方ない最後にバードショーだけ見て帰ろうか……
と思ったその瞬間、水鳥エリアの端に少人数の人だかりを発見!

あれは……あれはもしや……!

doubutu55.jpg
フェ……フェネックぅぅーーーっ!
フェネックが寝てる!抱き合って寝てるーーーっ!
うわああああかわえええええええ!!!

そう言えば天王寺動物園のアライさんも私が行った時は寝てましたね。奇跡のシンクロ。
まあ、どちらも夜行性の生き物ですからね。

そしてフェネックの隣には……。

doubutu56.jpg doubutu57.jpg
doubutu58.jpg doubutu59.jpg
ようやく会えました。
愛すべき我らがフレンズ、サーバル・ザ・キャットです。
生憎こちらもお休み中でしたので動く所は見られませんでしたが……いやあカワイイ。こんなカワイイ動物だったのかサーバルちゃん。
ほぼ寝てる所を眺めているだけでしたが大満足でした。

その後はフクロウの飛行やハヤブサの狩りなどのバードショーを堪能。
そして同エリアにあった我々の業界では有名な「例の魚」のコーナーへ。
doubutu60.jpg
お目汚し失礼。
これはいわゆるドクターフィッシュ……とは厳密には違うのですが、
彼ら(ティラピア)も皮膚の角質を食べてくれるのだそうです。

そしてなるほど、これはかなりくすぐったいね
小さい女の子や、隣にいた若いお姉ちゃんなどはかなり悶絶してました。(エロかった)

ただ慣れてくると……なんというか低周波マッサージを受けている感触に変わってきましたね。
突かれるとピリピリ痺れるような感覚というか。「くすぐりに慣れる」というのはこういう事を言うのかも知れません。
ただ当然違う場所を突かれるとまたくすぐったい感覚が戻って来るのですが。


こうして動物達から感動と興奮を味わった私は満足して帰宅……。


doubutu61.jpg
する訳がないッッ!
まさかの動物園をハシゴッッ!!

まぁせっかく神戸へ来たのだから王子動物園でパンダは見て帰らないとね。

なおこの時点で足はパンパンな上に、王子動物園は道のりも園内もかなりの急勾配で
非常にいい運動になりました。痩せたんじゃないか谷さん。

doubutu64.jpg doubutu62.jpg
doubutu67.jpg doubutu65.jpg
ここにもまだ会えてなかったフレンズたちは大勢いました。
そして雨が降ってたせいか、いい感じに動物のニオイが充満してます。いいねえ動物園はこうじゃないと。

doubutu63.jpg
何気に私、初遭遇です。
パンダって着ぐるみみたいやな……。

doubutu68.jpg
オグロプレーリードッグであります!
ピンボケであります!

doubutu69.jpg
アフリカタテガミヤマアラシです。
彼女の活躍はアニメでもっと見たかったなあ。
あ、そう言えばどうぶつ王国の方にアルマジロもいたのに見るの忘れてた……。

doubutu70.jpg
今回のオオトリを飾るのは、ゴールデンカムイでもおなじみヒグマ様
れっきとしたエゾヒグマ、日本に生息する最大の陸棲動物です。
写真だと解り辛いですが、本当に怪獣みたいなデカさです。こんなん野生でうろついてるとか北海道ヤバい。

ヒグマは自分の獲物への執着が強い、というのも金カムで読みましたが、
実際、いくつかある種類の食料の中から何故かニンジンだけを選り分けて、
あとでまとめて食べるという変わった食べ方をしてました。

あの中の一本でも盗み取ろうものなら……。うん、やめよう。


という訳でフレンズたちに会いに行こう、神戸編はここまでです。長々とお付き合いいただきありがとうございます。
念願のサーバルちゃんにも会え、アニメに登場したほとんどのフレンズとも出会う事が出来ました。
数年ぶりにとても有意義な休日を過ごした気がします。

私もすっかり動物達に魅了されてしまったので、これで終わりという訳ではなく、
まだまだこれからも全国各地の動物園を訪れに行こうと思います。
いつになるかは解りませんが、次回があるとしたら……東京編かな?


・コメレス
続きからです。
> にしんさん
自爆アイテムの場所は少し解りづらかったですね。
次回のアップデート時にはもう少し解りやすいよう改良しておきます。

なるほど、一部分だけをくすぐられるシチュですか。
二つ目ともどもまだやった事の無いシチュなので、是非採用したいと思います!


> ふちささん
普段から割りと一人でどこでも行く人なのですが、さすがに今回の動物園は入るのに緊張しましたね。
受付に並ぶ際に前を家族連れ、後ろをカップルに挟まれた時は逃げ出したくなりましたよ。
それでも羞恥心を耐えて行くだけの価値はありましたけどね……。

ミッドネクロもいいですよね~、今一番ネクロが熱い時代だと思います。
いろんなデッキを試してどうにかマスターまで辿り着きたいものですね。

見覚えのあるお名前が見えたのでさっそくフォローさせていただきましたw
とは言え私も浮上率は極端に低いのですが。あくまでもメインはこのブログだと考えてますし。
やはり私にはSNSは向いてない気がします。

いじめシチュをさらに発展させるような感じですね!
脅迫の内容を過激にしてさらに泥沼に嵌めていくのも楽しそうです。
いえいえ!私一人では思いつくネタなど本当に限られて偏ってしまいますし、
こういったご意見は大歓迎です!ありがとうございます!


> 匿名希望さん
コモドドラゴンちゃん調べてみました。ゴスロリ衣装がかわいい!
よしざきおにいさんのキャラデザは天才的ですよね。
まだ見ぬフレンズたちに登場の機会を与えるべく是非2期を放映して欲しい。

最初は、ここまでの大規模な盛り上がりは
それこそB級のカルト映画(『死霊の盆踊り』や『アタック・オブ・ザ・キラートマト』)などで見られるような、
「つまらなすぎて逆に面白い」逆転現象に因るものだと思い込んでましたね。
しかし見てみると回が進むごとに少しずつ明らかになっていく謎や、
ラストの王道展開に全てを繋げるような物語の運び具合に、その作り込みの深さを感じ取り、
私は立派なフレンズへと変貌してしまいましたねw
王道というものの素晴らしさを改めて思い知らされました。作りがしっかりしている作品はそれだけで人の心を掴みますね。
ああBDが欲しい。

そう言えば海遊館もありましたねー。あそこも十数年行ってないです。まだジンベエザメはいるのかな?
ペンギンは本当にかなり近くまで寄って来る事もありました。癒されますねえ。
ア、アライさんも作中では勘違いしてただけで本当は頭がいいから……その辺はバッチリだから……。

多摩動物園もいいですねえ。
次に東京へ行く時は上野と並んで是非行ってみたい動物園ですね。
今回訪問した所もかなり猛禽類達が多い場所でしたが、広い空間を飛び回る彼らも是非お目にかかりたいものです。

口調が完全に知波単スピリッツでしたからねプレーリーさん。
福田より若干低めの演技をされてたせいか一瞬秋山殿かと思いましたがw
EDのまゆは思わずドキッとするぐらい可愛かったですねえ。
カメラ目線でウインク…あざといぜ…!
しんげきはこのままユルユルなノリで長く続けて欲しいですねw

お褒めいただきありがとうございます!
今回は一つ一つのイベントシーンを長めにするというのが目標なので、ここからが正念場ですね~。
くすぐりつつおっぱいを弄って行くのももちろん忘れません!
ハードな快楽とハードなくすぐりで女の子を堕としていくのが私のスタイルですw

よって集られる系のシチュは大好物です!
自分よりはるかに弱いものに集団でなぶられるのはたまらなくいいですよね。
ネクロリさんも攻撃手段を増やして待ち構えているかも…?

ハロウィン復刻がハロウィンにやるとは限りませんし(彼もまた狂っていた)
私は限定輝子が欲しい…。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かばんちゃんがいないじゃないか(無茶振り)

動物園といえばアトベンチャーワールドかな?あと王子動物園とかどうすか?

トトロのあのシーンは目覚める前はなんとも思わなかったけど、目覚めてからはあのシーンを色んなキャラで妄想したりしなかったり。

AAランクおめでとうございます!
もうそろそろフォルテとルナちゃんしかいなくなるランクですね、、、

動物園を大満喫されてる谷さんを見ると自分もいってみたくなります笑
行ったことないんですよね~

とりあえずまずは、けものフレンズを見ることからはじめますね(まだ見てないことに関しては許してくださいお願いします)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

谷

Author:谷
巨乳と貧乳と爆乳と無乳が好きです。

そういう子がえろい目に会うのを
見るのはもっと好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR