FC2ブログ

サン谷ロースがやって来る。赤い棍棒、黒い襟。

こんばんぎゃーてー、谷津崎です。

時間的にはこんにちはなんだけどコレもう完全にクセになってますね。
ブログとスカイプではこの挨拶形式を徹底していますからね~。


さて、今日はコメレスから。



・コメレス

> スキップモードの搭載って可能なんでしょうか?
> 戦闘前のイベントが長めのボスに負けた場合など、
> スキップがあるとスムーズにプレイできそうだなーと思いましてw

スキップモードの搭載ですか。
ですねー、やっぱりあった方が中だるみしないで済みそうですね。
なんとなく、イベント自体そんなに長くないから無くてもいいやって思ってました。

次の次の更新、大型アップデートの時には搭載されてるようにしたいです。




・ドテミ裏話

谷津崎ニセルソンの「だからなんだ」シリーズ第二篇。
俺設定語るとかスペースの無駄、おまけに読むのは時間の無駄なので、本当に興味がある方以外はスルー推奨です。

続きからです。



・ドテミ世界の時代設定
実は『現代』ではなく『近未来』です。
恐らく、二度と語る事も無い設定でしょう。


・三次創作?四次創作?『ミルク・ドジスン』
第二章のシナリオ改稿時、真っ先に思いついたのが『盗賊一家』との対決でした。
(最初に考えていたのはあくまでサブシナリオとしての扱いの『盗賊編』だった)
元々予定してた『学園編』を放り出してまで作る意味があったのかと思うと……、
『ミルク・ドジスン』を産み出せたのは唯一の功績かなと思っています。

そしてミルクはなぜあのデザインなのか。
それはやっぱり『Tickle Emblem』の作者、げらく先生の影響に因む部分が圧倒的です。
元々、あちらの看板娘『げら子』が笑いの迷宮からの派生して生まれた存在らしいので、
こちらではゆうに三次創作。
あるいは、素材元を含めれば四次創作という域に達します。恐ろしい事です。

初期段階では髪の色が金だったり、バンダナが緑だったりとこざかしい改変をしてましたが、
まー、ここまで来て誤魔化しもきかないだろう。潔くなろう、と思い。
褐色娘に。
「カブり」を避ける為の苦肉の策でございました。

そんな感じでなし崩しと言うか、突貫工事というか。
あまり深い設定の無いキャラなのでこの娘、本当に活躍するのかしら、と心配してたのですが、
書いてみると実によく喋ってくれるキャラでした。
シナリオを書いてる段階では彼女とマリアの掛け合いだけで済む場合もあった程です。
あまりにも彼女が喋りすぎるので林道以降のセリフは結構、差し替える羽目になりましたw

精神的に幼い子を書くのが、僕は意外と好きなんだと知りましたね。


次回に続きます。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

谷

Author:谷
巨乳と貧乳と爆乳と無乳が好きです。

そういう子がえろい目に会うのを
見るのはもっと好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR