FC2ブログ

うみのいきもの

(20日から)13連休スタート!
正直、こんな休んじゃったら休み明けからまともに働ける気がしません!

こんばんは、谷です。


・海遊館リベンジ
kaiyuu1.jpg
少し前になりますが海遊館に再チャレンジしてきました。(正面の写真は使い回し)
土曜日だったので混雑を避けるため、割と閉館時間ギリギリに行ったつもりでしたが……。
さすがに世界最大規模の水族館というだけあって、まだまだお客さんも多かったですね。

suizokukan1.jpg suizokukan2.jpg
エントランスからすぐにアクリルガラスで作られたトンネルのエリア。
既にエイやらなにやらが大挙してお出迎えしてくれます。
谷さん魚の名前はさっぱりです。

suizokukan3.jpg
長いエスカレーターを上り、なにやら動物園チックな"日本の森"エリアへ。
今年に入ってからたくさん見てきたよこういう場所は。
と思いつつ下を見ると。

suizokukan4.jpg suizokukan5.jpg
「たーのしー!」

また君らかコツメカワウソァ!!

意外にも海遊館ではプッシュされてるのか、はたまた私が行った時だけだったのかは解りませんが、
チケットやパンフレットの表紙にもコツメカワウソの写真が使われてるんですねー。海遊館フレンズ説
まあ水辺の生き物なら魚に限らず展示されてるようなので、偶然なんでしょうけど。


ここからはモンタレー湾、パナマ湾、タスマン海、エクアドル熱帯雨林、南極など、
世界各地の海や水辺を再現した展示エリアが続きます。
suizokukan6.jpg suizokukan7.jpg
ゴマフアザラシとカリフォルニアアシカ。
横たわる姿がかわいい。

suizokukan60.jpg
ピラルクちょっとでか過ぎです。怖い。
その気になれば人間も食えそう。

suizokukan9.jpg suizokukan10.jpg
ジェンツーペンギン!まさかこんな所で会えるとは!
事前に何がいるか調べてなかったのでちょっと感動しました。
これでフルルに続いてPPP二人目を抑えた事になりますね。

suizokukan11.jpg
ちょっとピンボケですが、奥の黒白のがアデリーペンギンですね。
コラ画像で有名な彼ら。

suizokukan12.jpg suizokukan13.jpg
オウサマペンギン。寝る時に首を折り畳んで嘴を暖めるという習性は聞いてましたが、
生で見ると不安になる畳まれっぷりですね。ソフビ人形みたい。

suizokukan14.jpg
みんな大好きダイオウグソクムシたそ。
証明が暗いから解りにくいですね!

suizokukan15.jpg
カマイルカです。背びれが鎌に見えるからカマイルカ。
水族館の生き物は大体そうなのですが、動物園の生き物達と違って非常にアクティブに動くので撮影が大変難しい……。

suizokukan16.jpg
ハリセンボンです。


suizokukan17.jpg
ここからは太平洋を模したエリア。海遊館の目玉であるアクリルガラスの巨大水槽ですね。
海遊館はこの大水槽を中心に上から螺旋状に下っていく、という観覧ルートになってるんですね。

suizokukan19.jpg suizokukan20.jpg suizokukan21.jpg
海遊館と言えばやはり彼、ジンベエザメです。
現生する魚類の中では最大の種なのですが、そんなに大きくは感じませんでしたね。
と言うか、実際にまだ成長途中なのかな?
体長は成体で約10m前後と聞きましたが、明らかにそれより小さい気がしました。

suizokukan22.jpg suizokukan27.jpg suizokukan28.jpg
エイ達はゆったりと動いてくれるので撮影がしやすいです。
と言うか、他のエリアと違い太平洋の魚たちは全体的にのんびり泳いでる気がします。

suizokukan23.jpg suizokukan24.jpg
まあでものんびりと言っても彼ほどではないでしょうね、マンボウです。
なかなか正面顔を見る事も無いんじゃないでしょうか。思ったより平たいね。

suizokukan29.jpg
ハリセンボンです。


suizokukan26.jpg
いよいよ太平洋エリアも「海底」が近くなってきました。
ハンマーヘッドシャーク……シュモクザメですね。
ちなみにシュモク(撞木)と言うのはお寺なんかで鐘を衝くあの杭みたいな棒の事だそうです。豆。

suizokukan30.jpg suizokukan41.jpg
クセの強いご尊顔です。こういう顔の魚達は好き。

suizokukan32.jpg suizokukan33.jpg
マイワシとカタクチイワシの魚群。
イワシはなんと言うかそのままの形で食う事が多いので……見てると腹が減ってきます。
たたみいわし食べたい。

suizokukan38.jpg suizokukan40.jpg
ウミガメにタカアシガニです。
やはり何度見てもカニってグロテスクな生き物だと思います。
海でアレを見てよく食おうって気になれたな、と。

suizokukan31.jpg
ハリセンボンです。
よく会うね君。


suizokukan35.jpg
ここからは小さい生き物のエリア。まずはタツノオトシゴです。
「メスがオスの身体の中に卵を産み付ける」と言うなかなかロックな習性があるそうな。

suizokukan36.jpg
こういうアクアリウムはちょっと欲しい。

suizokukan37.jpg
チンアナゴです。これまた変な生き物。

suizokukan42.jpg suizokukan43.jpg suizokukan44.jpg
ザ・ジェリーフィッシュ。クラゲ達のエリアです。
ビゼンクラゲの触手はカエンタケみたいですね。

suizokukan45.jpg
これが限界です。撮れないってクリオネなんて。

suizokukan48.jpg
ここからは特別展示のエリア。
個性的な顔の魚達が展示されてる「顔博」です。
最近、地下鉄の広告でよく見かけるヤツですね。

suizokukan49.jpg suizokukan50.jpg
suizokukan52.jpg suizokukan53.jpg
suizokukan56.jpg suizokukan51.jpg
ブサイクな魚、好きです。

suizokukan47.jpg
ラストはこちらも特別展示。「イワトビペンギンだぜ……の、イワビーだ!」
まさかのPPP三人目。あとはコウテイとプリンセスかぁ。
まあ、コウテイペンギンはともかくロイヤルペンギンは実物を見るのはほぼ不可能だけど……。

suizokukan58.jpg suizokukan59.jpg
大阪港に日が沈む。
以上、海遊館レポートでした。楽しかった。

民間経営なだけあって、さすがに公営の動物園よりは遥かに料金はお高めですが、
それでも来場者が楽しめるような展示、企画を多く取り揃えているような印象を受けました。
ただ敷地自体はそれほど広くは無いので、じっくり見るならともかく足早に見ていくなら全部回るのに1時間程度で済むんじゃないかなーと……。
ちなみに私は2時間半かかりました。

あと……動物園以上に水族館はカップルが多いので、男性のお一人様は心を無にして行く必要があるかも知れません。
私は、もう慣れました。


・新劇 感想
既にがっつりレポート書いた後ですが、今回もやりますシンデレラガールズ劇場感想。
どうせ明日も明後日も休みなのさ!ハッハー!(テンションが)

deregeki16.jpg deregeki17.jpg deregeki18.jpg
10話。温泉回再び。
前回あれだけ面白い役どころだったのに急に色気を押し出してくるkwsmさんホントずるい。
年少組はドナに美玲ちゃんに乙倉ちゃん……。結構変わった組み合わせ。
後者二人はアニメ出演は初だね。しかし乙倉ちゃんほんと大きいな。kwsmさんより大きいのか。

deregeki19.jpg
新エンディングはPa組。しんげきのEDの中で一番好きかな。


deregeki20.jpg deregeki21.jpg deregeki22.jpg
11話。あっ……(察し)
これはもう……。

deregeki24.jpg deregeki23.jpg
deregeki25.jpg deregeki27.jpg
『無尽合体キサラギ』の系譜、鋼鉄公演きらりんロボ!
グラッシー帝国……あれ?コスメティア帝国滅ぼされたの?
悪役の上条さん、ハマってます。
全人類にメガネをかけさせるという野望……大丈夫だ、ネコにメガネをかけさせようとした本編よりはずっと理解できる。

deregeki43.jpg deregeki44.jpg deregeki45.jpg
三幹部、『拘束のまゆ』、『グラス ザ ニンジャ あやめ』、『魅惑の奏』
誰一人としてメガネあんま関係ない。
早く荒木せんせぇ辺りにボイスつけようぜ運営ちゃん!


deregeki29.jpg deregeki30.jpg
12話。
振り向きざまにドヤ顔をかます、我らがサチコ・コシミズが満を持して登場しました。
いいぞー!

deregeki35.jpg deregeki32.jpg
ゴーグルとキャップで変装はバッチリと意気込んでますが、肝心の外ハネが隠しきれてない(関係ない)ので即バレる幸子。
いいぞー!

deregeki31.jpg deregeki33.jpg
「いくら変装をしても溢れ出るカワイイオーラは隠せない」とドヤ顔をかます幸子。
いいぞー!

deregeki34.jpg
オチ。セリフにエコーかかるのホント草。
しかしそこには普通苗字を書かないか幸子よ。

幸子が幸子たる所以、この回をチョイスした製作陣は有能ですね。
有名なスカイダイビングとか、急流滑りとか、ああいうのはいわゆる「意外な一面」に過ぎないんです。
周りから何を言われても絶対に揺るがない自分への確たる自信、それが輿水幸子と言うアイドry

deregeki36.jpg deregeki37.jpg
かな子。しんげきでは随分と、こう……大胆な衣装が多いですね?
やっぱりむっちむちです。かな子にボディバターを全身に塗りたくって余す所無く舐め取りたい変態です。(ボディバターとかな子は食品ではありません)

deregeki38.jpg deregeki39.jpg
deregeki40.jpg deregeki41.jpg
ふみふみあざとい。とんでもなくあざとい。
この子をアイドルにスカウトしたPは本当に有能だと思います。

deregeki42.jpg
小刻みに震えながら四つんばいになるシーンは最早誘ってるとしk
私もふみふみを翻弄(意味深)したいです。

さあいよいよ来週で最終回ですね!
……嘘だろ?


・ゲーム製作
滞ってましたが再開しました!
まだ何か語れるほど軌道には乗ってませんが、連休中にがっつりと進めるだけ進みたいと思います!

詳細はまた次回に!


・コメレス

続きからです。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

谷

Author:谷
巨乳と貧乳と爆乳と無乳が好きです。

そういう子がえろい目に会うのを
見るのはもっと好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR