FC2ブログ

新・うみのいきもの

長かった連休も残り5日を切ってしまいました。
……が、しかしここに来てどういう訳か連休が伸びる可能性も出てきました。謎の現象ですね。

まあ、もらえるものは病気以外なら何でもイタダくツェペリ精神で行きたいと思います。
私の場合、貰うものは病気の方が多いんですけどね。


こんばんは、谷です。


・ゲーム製作
dtm01_20170628152548b56.jpg dtm02.jpg
DTMに使用する為のCGをガシガシ描いてます。1枚完成済み(差分はまだですが……)、ラフが2枚です。
CGの枚数は皆さんからいただいたアイディアの中から10枚ほど描かせていただく予定です。
とりあえず5枚ほど描いて、残りの5枚はもう少し後で決めたいと思います。(まだアイディア募集中なので……)

それ以外のアイディアもちゃんとゲーム内のイベントとして実装します!
私の理解力がアレなため、実装したあとで「こういうんじゃなかったんだよなぁ……」って齟齬も発生するかも知れませんが、
同じアイディアをちょっと形を変えて何度も送ってくださっても構いません!
引き続き皆さんからの素敵シチュエーションをお待ちしております!


↓ここからデンジャーゾーン(BGM:『トップガン』のテーマ


・ミリシタ+デレステ+シン劇+幸子の話
mirishita.jpg
いよいよミリシタのアプリのダウンロードが可能になりました。配信日近そうですね。
ミリオンライブの方は、765の劇場版とサ○キューユッキに登場したキャラぐらいしか知らないのですが、これを機に兼業してみようと思ってます。
とは言え、メインはあくまでデレの方なのでこっちは無課金の方向で……ね。(予防線)


sachikomyu01.jpg sachikomyu02.jpg
そしてついにデレステのストーリーコミュに我らが輿水幸子が追加されました!

mgs301.jpg
(率直な感想)


sachikomyu03.jpg sachikomyu04.jpg
今回のストーリーは選択肢によってまさかのシナリオ分岐システムが採用されていましたね。
ギャルゲー感すごい。サブタイトルの「Kawaii or Lesson?」はそういう意味だったのか……。
私は幸子に甘いので、最初はデートルートを選びました。

sachikomyu05.jpg sachikomyu06.jpg
sachikomyu07.jpg sachikomyu08.jpg
「変態!ド変態!der変態!変態大人!」
とピンク文字で溢れ返りそうな、釘宮ボイスの某アイドルをリスペクト。
この全方位にウザカワイイのが最高です。

sachikomyu10.jpg sachikomyu11.jpg
散々振り回しつつも最終的にデレルートに落ち着く。
これだから幸子Pは辞められないんだ。

……なんだ幸子ォ!普通にカワイイなあオイ!いつものノリはどうしたァ!
と思いながら分岐点に戻り、次は地獄のレッスンルートへ。

sachikomyu13.jpg

sachikomyu14.jpg sachikomyu15.jpg
Pと二人きりの前者と違い、こちらは同僚達とのバラエティ力と体力を鍛えるルート。
エッミと上田しゃんはともかく、軍曹とたくみんのは脳筋にもほどが。

sachikomyu18.jpg sachikomyu20.jpg
sachikomyu19.jpg
「筋トレはいいぞ!」 軍曹は何を目指してるんだろうか。

sachikomyu16.jpg sachikomyu17.jpg
かと思えば何気にとても良い事を言うんだよね軍曹。
それに合わせて、こちらのルートでもきっちりデレを見せてくれる幸子はやはり最高でした。

sachikomyu21.jpg sachikomyu22.jpg
MVももちろん最高でした。ここ百式観音
限定衣装でも恒常衣装でもどっちも似合いますねえこれは……。

sachikomyu24.jpg sachikomyu23.jpg
担当の曲なら難易度MASTERでも初見クリアは基本ですよね! NICE1? 知らんな。
どの難易度でも総ノーツ数がキリ番になってる辺り、完璧主義の幸子らしい曲になってましたね。

待ちに待った幸子コミュ……ちひろ様ありがとうございました……。
課金しますので2週目の恒常をお願いします(ジュエルドサーッ

ytp03.jpg ytp05.jpg
ところで今回はほぼ幸子メインの話だったけど、YPTのイベントも凄かったと思うんですよ。
振り付けはVRからの流用でしたが、いよいよ5人全員バラバラの動きが出来るようになったんですねえ……すごい。
あとこの曲をロリ組に躍らせた運営は有能過ぎる。

deregeki46.jpg deregeki47.jpg
ここからはシンデレラガールズ劇場のお話。
いよいよ今週で最終回。最後は中二病コンビ、ダークイルミネイトの二人でアニオリ回でした。
9話以降は12話を除いてずっとアニオリでしたねえ。理由は解りませんが……。

deregeki48.jpg
deregeki49.jpg
deregeki50.jpg
deregeki51.jpg
飛鳥くん4コマ。苦かったらしい。
以前ブラックコーヒーを飲んで文字通り苦い目に会ってるから、多分最初に飲んだのも既に結構な量の砂糖は入れてたと予想。

deregeki52.jpg deregeki53.jpg
蘭子の世界観に魅了される飛鳥くん。
ある意味等身大の二人。ちなみに幸子も14歳である。
最後は飛鳥くんが意味はよく解らないけど格好いいセリフを言ってシメ。良い、最終回でした。

deregeki54.jpg deregeki55.jpg
ED後に原作者の熊せんせーによるカット。
ボイス付き&ボイス確定組でアニメに出演しなかった勢ですね。……お嬢や関ちゃんは確定組でいいんだよね?
だりなつとウサミンが出なかったのは本当に意外でした……。おうあと25クールやるんだよあくしろよ。
既ボイス組だけでも全然ストックあるし、アニオリも混ぜるんならいくらでも続けられると思うんだけどなあ。

まあ、8月のSSAで何か大きい発表はあるはずだと予想。
……来るかな、そろそろ劇場版。


さあ、今日はまだまだ続きます。もう1時間ぐらいブログ書いてます。


・うみのいきもの ~エキスポ編~
nihureru1.jpg
先日、伊丹からの帰りにエキスポシティ内にある水族館『ニフレル』へ行きました。
エキスポってどこよ、って関西外の方に説明しますと、太陽の塔がある所です。
何気にエキスポシティが出来てから行くのは初めてだったりします。

開館が一昨年の末なので、まだ出来て間もない水族館です。
ちなみに、管理運営してるのは先日紹介しました海遊館だったりします。

nihureru2.jpg nihureru3.jpg
最初のエリア"COLORS"。文字通り色鮮やかな魚達が展示してあるエリアです。
こんな感じでニフレルでは各エリアに副題のようなものも付いてます。

nihureru4.jpg nihureru5.jpg
nihureru6.jpg nihureru7.jpg
nihureru8.jpg nihureru9.jpg
nihureru10.jpg nihureru11.jpg
シロボシアカモエビ、ルリスズメダイ、モンガラカワハギ、バイカラードッティバック、ハタタテハゼ……。
聞いた事もないような名前のカラフルな魚達が見られます。
どの水槽も大きく湾曲しており、屈折率を変えて魚達が大きく見えるようにしてるのが面白いですねー。

nihureru12.jpg nihureru13.jpg
個人的にこのクラゲ水槽が最高でした。
ふよんふよん漂うクラゲ達はいつまでも見てられますね。昔、海で股間ギリギリの所を刺された恨みはあるけど。


nihureru14.jpg
二つ目のエリア"ABILITIES"。変わった生態の魚達のエリアです。
まずはカイカムリさんがお出迎え。名前から妙な謙虚さが溢れ出てますな。彼はヤドカリなのかカニなのか。

nihureru15.jpg nihureru16.jpg
マダコにヒラメです。
ヒラメさんかなりイイ感じの写真が撮れました。谷さんちょっと撮影スキル上がりましたね!

nihureru18.jpg
彼がいわゆる「テッポウウオ」なんですね。よく見ると確かに口がモゴモゴしてます。
進化してもマダコにはなりません。

nihureru20.jpg
こちらは正真正銘のドクターフィッシュ、ガラ・ルファです。
指先をちょっと入れただけで凄まじい勢いで寄って来ます。ガラ・ルファ3D?

nihureru21.jpg
このクセの強い顔は海遊館でも見た顔だ。

nihureru22.jpg nihureru23.jpg
nihureru24.jpg
ヤンキーみたいな出っ歯の魚に絡まれる。
「何見とんじゃワレ!一服盛ったろかコラ!」とでも言わんばかり。
見てると具合悪くなりそうな模様だなと眺めていると、

nihureru25.jpg nihureru26.jpg
「おう兄ちゃん、ちょっとそこ通してな」 「あっ…えろうスンマヘンよってからに」
押しのける形でぬぼっとした魚が現れました。

彼は有名人ですね。メガネモチノウオ……いわゆるナポレオンフィッシュです。
どうぶつの森で散々島から密漁した、思い出深い魚です。高く売れるんですよ。


nihureru27.jpg nihureru28.jpg
第三エリア"SHAPES"。奇天烈な姿の魚達のエリア。
まずさっそく出ましたチンアナゴさん。こういう、ちゃんと全長が解る様な展示の仕方は面白いですね~。

nihureru29.jpg nihureru30.jpg
ダイオウグソクムシたん!
今回はかなりはっきりと姿形を拝見できました。
なるほど、妙なキモカワイさはありますね。人気も頷ける。

nihureru31.jpg nihureru32.jpg
ニフレルは大きさの迫力には欠けるものの、展示されてる生き物そのものにインパクトがありますね。

nihureru33.jpg
ミノカサゴさん。刺されると凄く痛い毒針を持ってるロックなヤツです。

nihureru34.jpg
オウムガイです。貝ではなくタコやイカの近縁種らしい。

nihureru35.jpg
マツカサウオです。そのまんまな名前。

nihureru36.jpg
青白く発光してるのがヒカリキンメダイです。
光るのはほぼ一瞬なのでかなり粘って撮影しました。結局ボケボケですけどね。

nihureru37.jpg nihureru38.jpg
中間地点に広がる空間アートの世界。
……まあ綺麗だけど、魚を見に来たんですが私。


nihureru40.jpg
ニフレルのメインエリア"WATERSIDE"。水辺に住む珍しい生き物が展示されてます。
しょっぱなからハエトリグサさんと遭遇。まさか植物まで撮影する事になるとは。

nihureru42.jpg
サカサナマズ。無重力空間でも逆さまの姿勢を維持するんだそうです。
どういう進化を経て彼らは逆さに泳ぐ事を選択したんでしょうか。

nihureru43.jpg
エボシカメレオンです。爬虫類大好きです。
これぞカメレオンって感じの風貌ですね。パンサーちゃんはいないのか……。

nihureru45.jpg nihureru46.jpg
プロトプテルスエチオピクス……と紹介されてましたが、いわゆるハイギョですね。
名前と一緒に川柳が載せられてたり、ニフレルの紹介文はちょっと変わってる。

nihureru47.jpg nihureru48.jpg
nihureru49.jpg nihureru50.jpg
nihureru51.jpg nihureru52.jpg
ニフレルの顔役、ホワイトタイガーのアクア君です。
虎も泳げるんですね。すごーい!
ちょうど飯時だったらしく、人が殺到してました。やはり閉館ギリギリに行くべきだなあ。

nihureru53.jpg nihureru54.jpg
そんな圧倒的人気のホワイトタイガーの反対側でひっそりと佇むイリエワニです。
目つきがもうこれは明らかに食物連鎖で人間の上に立っている生物のものでしょう。
強化アクリル越しでも怒らせたら食い殺されそうです。


nihureru59.jpg nihureru58.jpg
神戸どうぶつ王国のような、動物たちが動き回るエリア"BEHAVIOR"。
流石に広さや、動物達との距離感は(スタッフさん達がなるべく近付かせないようにしてるので)どうぶつ王国より一歩劣る感じです。
見られる動物もほぼ同じですしね。

nihureru60.jpg nihureru61.jpg
でもケープペンギンを間近で見られるのはいいですね。
もはやPPP関係なく日本で見られるペンギンは全種コンプリートしてみたい。


nihureru55.jpg
「わーい!
nihureru56.jpg
たーの
nihureru57.jpg
しー!」

コツメカワウソァ!!!

彼女らはもしかして動物園より水族館の方によく居るのだろうか。


nihureru62.jpg
最後は5分程度のショートフィルムを観て終了。空間アートよりはちょっと面白かったかな。

海遊館とは違い、比較的小型でかつ一風変わった容貌の魚達を集めたミニマムな水族館という印象でした。
「~に触れる」というコンセプトですが、いわゆる触れ合い動物園のようなものとは違うので、
そういう方向を期待するとちょっとガッカリするかも知れませんね。

普段動物系の番組などをほとんど見ない私にとっては未知の生物ばかりで、見た目のインパクト以上の価値はあったと思います。
……ただやっぱり動物見るなら、動物園がいいなとも実感しましたが。

ただ次も多分行くとしたら水族館になるかなあ……。名古屋港水族館に行って「シャチ」が見たいんですよ。
幼少期に観た『フリー・ウィリー』や、『七つの海のティコ』の影響でしょうか。
海の生物で一番好きなのがシャチなので、生でシャチを見るのは私の長年の夢なんです。

あ、もちろん彼も好きですけどね。


nihureru63.jpg
ハリセンボンです。
ではまた次回。


・シャドバ
master01.jpg
ルナの勝ちだよ!
環境変わる前に上がれてよかった。ただいよいよシャドバでやる事無くなってきた気が。


・コメレス
続きからです。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

谷

Author:谷
巨乳と貧乳と爆乳と無乳が好きです。

そういう子がえろい目に会うのを
見るのはもっと好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR