FC2ブログ

うみのいきもの

(20日から)13連休スタート!
正直、こんな休んじゃったら休み明けからまともに働ける気がしません!

こんばんは、谷です。


・海遊館リベンジ
kaiyuu1.jpg
少し前になりますが海遊館に再チャレンジしてきました。(正面の写真は使い回し)
土曜日だったので混雑を避けるため、割と閉館時間ギリギリに行ったつもりでしたが……。
さすがに世界最大規模の水族館というだけあって、まだまだお客さんも多かったですね。

suizokukan1.jpg suizokukan2.jpg
エントランスからすぐにアクリルガラスで作られたトンネルのエリア。
既にエイやらなにやらが大挙してお出迎えしてくれます。
谷さん魚の名前はさっぱりです。

suizokukan3.jpg
長いエスカレーターを上り、なにやら動物園チックな"日本の森"エリアへ。
今年に入ってからたくさん見てきたよこういう場所は。
と思いつつ下を見ると。

suizokukan4.jpg suizokukan5.jpg
「たーのしー!」

また君らかコツメカワウソァ!!

意外にも海遊館ではプッシュされてるのか、はたまた私が行った時だけだったのかは解りませんが、
チケットやパンフレットの表紙にもコツメカワウソの写真が使われてるんですねー。海遊館フレンズ説
まあ水辺の生き物なら魚に限らず展示されてるようなので、偶然なんでしょうけど。


ここからはモンタレー湾、パナマ湾、タスマン海、エクアドル熱帯雨林、南極など、
世界各地の海や水辺を再現した展示エリアが続きます。
suizokukan6.jpg suizokukan7.jpg
ゴマフアザラシとカリフォルニアアシカ。
横たわる姿がかわいい。

suizokukan60.jpg
ピラルクちょっとでか過ぎです。怖い。
その気になれば人間も食えそう。

suizokukan9.jpg suizokukan10.jpg
ジェンツーペンギン!まさかこんな所で会えるとは!
事前に何がいるか調べてなかったのでちょっと感動しました。
これでフルルに続いてPPP二人目を抑えた事になりますね。

suizokukan11.jpg
ちょっとピンボケですが、奥の黒白のがアデリーペンギンですね。
コラ画像で有名な彼ら。

suizokukan12.jpg suizokukan13.jpg
オウサマペンギン。寝る時に首を折り畳んで嘴を暖めるという習性は聞いてましたが、
生で見ると不安になる畳まれっぷりですね。ソフビ人形みたい。

suizokukan14.jpg
みんな大好きダイオウグソクムシたそ。
証明が暗いから解りにくいですね!

suizokukan15.jpg
カマイルカです。背びれが鎌に見えるからカマイルカ。
水族館の生き物は大体そうなのですが、動物園の生き物達と違って非常にアクティブに動くので撮影が大変難しい……。

suizokukan16.jpg
ハリセンボンです。


suizokukan17.jpg
ここからは太平洋を模したエリア。海遊館の目玉であるアクリルガラスの巨大水槽ですね。
海遊館はこの大水槽を中心に上から螺旋状に下っていく、という観覧ルートになってるんですね。

suizokukan19.jpg suizokukan20.jpg suizokukan21.jpg
海遊館と言えばやはり彼、ジンベエザメです。
現生する魚類の中では最大の種なのですが、そんなに大きくは感じませんでしたね。
と言うか、実際にまだ成長途中なのかな?
体長は成体で約10m前後と聞きましたが、明らかにそれより小さい気がしました。

suizokukan22.jpg suizokukan27.jpg suizokukan28.jpg
エイ達はゆったりと動いてくれるので撮影がしやすいです。
と言うか、他のエリアと違い太平洋の魚たちは全体的にのんびり泳いでる気がします。

suizokukan23.jpg suizokukan24.jpg
まあでものんびりと言っても彼ほどではないでしょうね、マンボウです。
なかなか正面顔を見る事も無いんじゃないでしょうか。思ったより平たいね。

suizokukan29.jpg
ハリセンボンです。


suizokukan26.jpg
いよいよ太平洋エリアも「海底」が近くなってきました。
ハンマーヘッドシャーク……シュモクザメですね。
ちなみにシュモク(撞木)と言うのはお寺なんかで鐘を衝くあの杭みたいな棒の事だそうです。豆。

suizokukan30.jpg suizokukan41.jpg
クセの強いご尊顔です。こういう顔の魚達は好き。

suizokukan32.jpg suizokukan33.jpg
マイワシとカタクチイワシの魚群。
イワシはなんと言うかそのままの形で食う事が多いので……見てると腹が減ってきます。
たたみいわし食べたい。

suizokukan38.jpg suizokukan40.jpg
ウミガメにタカアシガニです。
やはり何度見てもカニってグロテスクな生き物だと思います。
海でアレを見てよく食おうって気になれたな、と。

suizokukan31.jpg
ハリセンボンです。
よく会うね君。


suizokukan35.jpg
ここからは小さい生き物のエリア。まずはタツノオトシゴです。
「メスがオスの身体の中に卵を産み付ける」と言うなかなかロックな習性があるそうな。

suizokukan36.jpg
こういうアクアリウムはちょっと欲しい。

suizokukan37.jpg
チンアナゴです。これまた変な生き物。

suizokukan42.jpg suizokukan43.jpg suizokukan44.jpg
ザ・ジェリーフィッシュ。クラゲ達のエリアです。
ビゼンクラゲの触手はカエンタケみたいですね。

suizokukan45.jpg
これが限界です。撮れないってクリオネなんて。

suizokukan48.jpg
ここからは特別展示のエリア。
個性的な顔の魚達が展示されてる「顔博」です。
最近、地下鉄の広告でよく見かけるヤツですね。

suizokukan49.jpg suizokukan50.jpg
suizokukan52.jpg suizokukan53.jpg
suizokukan56.jpg suizokukan51.jpg
ブサイクな魚、好きです。

suizokukan47.jpg
ラストはこちらも特別展示。「イワトビペンギンだぜ……の、イワビーだ!」
まさかのPPP三人目。あとはコウテイとプリンセスかぁ。
まあ、コウテイペンギンはともかくロイヤルペンギンは実物を見るのはほぼ不可能だけど……。

suizokukan58.jpg suizokukan59.jpg
大阪港に日が沈む。
以上、海遊館レポートでした。楽しかった。

民間経営なだけあって、さすがに公営の動物園よりは遥かに料金はお高めですが、
それでも来場者が楽しめるような展示、企画を多く取り揃えているような印象を受けました。
ただ敷地自体はそれほど広くは無いので、じっくり見るならともかく足早に見ていくなら全部回るのに1時間程度で済むんじゃないかなーと……。
ちなみに私は2時間半かかりました。

あと……動物園以上に水族館はカップルが多いので、男性のお一人様は心を無にして行く必要があるかも知れません。
私は、もう慣れました。


・新劇 感想
既にがっつりレポート書いた後ですが、今回もやりますシンデレラガールズ劇場感想。
どうせ明日も明後日も休みなのさ!ハッハー!(テンションが)

deregeki16.jpg deregeki17.jpg deregeki18.jpg
10話。温泉回再び。
前回あれだけ面白い役どころだったのに急に色気を押し出してくるkwsmさんホントずるい。
年少組はドナに美玲ちゃんに乙倉ちゃん……。結構変わった組み合わせ。
後者二人はアニメ出演は初だね。しかし乙倉ちゃんほんと大きいな。kwsmさんより大きいのか。

deregeki19.jpg
新エンディングはPa組。しんげきのEDの中で一番好きかな。


deregeki20.jpg deregeki21.jpg deregeki22.jpg
11話。あっ……(察し)
これはもう……。

deregeki24.jpg deregeki23.jpg
deregeki25.jpg deregeki27.jpg
『無尽合体キサラギ』の系譜、鋼鉄公演きらりんロボ!
グラッシー帝国……あれ?コスメティア帝国滅ぼされたの?
悪役の上条さん、ハマってます。
全人類にメガネをかけさせるという野望……大丈夫だ、ネコにメガネをかけさせようとした本編よりはずっと理解できる。

deregeki43.jpg deregeki44.jpg deregeki45.jpg
三幹部、『拘束のまゆ』、『グラス ザ ニンジャ あやめ』、『魅惑の奏』
誰一人としてメガネあんま関係ない。
早く荒木せんせぇ辺りにボイスつけようぜ運営ちゃん!


deregeki29.jpg deregeki30.jpg
12話。
振り向きざまにドヤ顔をかます、我らがサチコ・コシミズが満を持して登場しました。
いいぞー!

deregeki35.jpg deregeki32.jpg
ゴーグルとキャップで変装はバッチリと意気込んでますが、肝心の外ハネが隠しきれてない(関係ない)ので即バレる幸子。
いいぞー!

deregeki31.jpg deregeki33.jpg
「いくら変装をしても溢れ出るカワイイオーラは隠せない」とドヤ顔をかます幸子。
いいぞー!

deregeki34.jpg
オチ。セリフにエコーかかるのホント草。
しかしそこには普通苗字を書かないか幸子よ。

幸子が幸子たる所以、この回をチョイスした製作陣は有能ですね。
有名なスカイダイビングとか、急流滑りとか、ああいうのはいわゆる「意外な一面」に過ぎないんです。
周りから何を言われても絶対に揺るがない自分への確たる自信、それが輿水幸子と言うアイドry

deregeki36.jpg deregeki37.jpg
かな子。しんげきでは随分と、こう……大胆な衣装が多いですね?
やっぱりむっちむちです。かな子にボディバターを全身に塗りたくって余す所無く舐め取りたい変態です。(ボディバターとかな子は食品ではありません)

deregeki38.jpg deregeki39.jpg
deregeki40.jpg deregeki41.jpg
ふみふみあざとい。とんでもなくあざとい。
この子をアイドルにスカウトしたPは本当に有能だと思います。

deregeki42.jpg
小刻みに震えながら四つんばいになるシーンは最早誘ってるとしk
私もふみふみを翻弄(意味深)したいです。

さあいよいよ来週で最終回ですね!
……嘘だろ?


・ゲーム製作
滞ってましたが再開しました!
まだ何か語れるほど軌道には乗ってませんが、連休中にがっつりと進めるだけ進みたいと思います!

詳細はまた次回に!


・コメレス

続きからです。

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

シンデレラガールズ with くすぐり系ブログ

今更な報告なんですが6月20日くらいまで少し更新頻度が落ちると思います。
本当に今更になってしまった……。

こんばんは、谷です。


・デレステ+シンゲキ
dere01.jpg dere02.jpg
dere05.jpg dere06.jpg
ブライダルガチャで目玉を両方とも獲得って死期が近いのかな? 目玉が幸子だったら死んでたな。
しぶりんは新コミュも特訓後のコミュも正妻感凄まじかったですねぇ。
コミュ5はアイドルの日常が見られるのかな。楽しみ。

dere03.jpg dere04.jpg
ちゃっかりチエリエルも引きました。
これで三属性全てのフロントをSSRで揃えられるようになりました。やったね。
次は事務所の担当で揃えようか。……風香ちゃんのSSRはいつ来るかな。

今回は稀に見る大勝利と言っていいでしょうね。
ただ5thライブは全滅だったのでトントンでしょうか。
言っても今年はライブ行けるほど時間的余裕も無さそうですが……。


ここからは巨人じゃない方のしんげきの感想。
またもやかなり溜まってますね。
deregeki02_20170607004222efb.jpg deregeki03_20170607004224c94.jpg
5話。まさかのアニオリ回。
薫ちゃんに混じっておねだりする周子がかわいいね。
前回の次回予告で「こんな回あったっけ……」と、900話を突破した原作の中から思い当たる回が無い事に気付き、
アニオリ回である事を薄々感じ取っていた谷さんはPとして優秀と言っていいよね。

deregeki05_20170607004228d69.jpg deregeki04_20170607004227346.jpg
6話。お姉ちゃん出番が多くてめっちゃ優遇されてますな。まあ劇場の美嘉姉は本当に可愛らしいからねえ。
莉嘉の乱入時に集中線が入ってるのは草。
ゲームだと最近莉嘉の声の演技が変わったように思ってたんですけど、アニメで見るとそんな事ないんだよなあ。

deregeki06_20170610191729f03.jpg deregeki08_201706101917318b6.jpg
7話。風呂回。14歳にして完成されたボディの蘭子ええぞ。かな子のムチムチ感もヤバイが。

ポジパのバランス感すき。
セクシーという単語の意味を理解して無い茜ちゃんと、むりくぼ化した藍子ちゃんマジ愛おしい。
ちゃんみおは素で充分セクシーだと思うけどねえ。あの子自分の武器を理解してないんじゃないか。

deregeki09_20170610191733ada.jpg deregeki10_2017061019173498d.jpg
8話。奈緒の劇場ってかなり前のヤツのような気がする……。違ったかなあ。
しかし剣が武器のメイドって誰がいるだろう。
私の中で「戦うメイドさん」といったらやっぱりまほろさんかロベルタなので、
メイドさんの武器=銃、ってイメージがあるけどなあ。

アーニャ。可愛い。可愛い。可愛い!(ミナミィと化した谷P)
ドナの声ってなんかクセになるから好き。イメージ凄く大事にしてるよねえ。

deregeki11_20170610194012eb8.jpg
今週のハイライト9話。またしてもアニオリ回。まんきゅう監督の真骨頂。
イベントを終えたばかりのセクシーギルティがメインの話。
ユニット曲も貰えたし今一番勢いがあるよねセクシーギルティ。

deregeki13.jpg
碇ゲンドウみたいなポーズのありすに草。
面白いポジション貰えたな橘ァ!

deregeki14.jpg
エージェント・瑞樹とコマンドー・亜紀。君らクール属性じゃなくていいよね?もう。
にしても軍曹の腰つきはヤバイな。

deregeki15.jpg
アイマス世界で「ドラマ」と言えば爆破が基本のようだ。
オチに至るまで脱力しっぱなしでした。刑事物のイベントとかそろそろ本家でもやりそうな気がする。

残り3話かぁ……短いなあ。
セカンドシーズンがある事に期待しよう。


・ゲーム製作。
お仕事の都合で滞りっぱなしです……。
ただ前に話した通り、20日以降はちょっとした大型連休が頂けるので、
そこで一気に挽回したいと思っております。


・コメレス
続きからです。

続きを読む

頭痛版『ダイ・ハード』

コメントにてアイディアを下さった皆さん、ご協力ありがとうございます!感謝してもしきれません!
アイディア募集のページにざっくりですがまとめておきましたので、またお目通しのほどよろしくお願いします~。

引き続きくすぐりシーンのアイディアについてはまだまだ募集中ですので、
気が向いた時にでもご意見を賜れれば大変幸いでございます。


こんばんは、谷です。
ちなみに前回のシャドバクイズの正解は「骨を進化させてグリームニルを殴ってからオルトロスを出した」でした。
相打ちになるもんだと思いっきり勘違いしてました……。 勝敗?聞くかい?それを?


・近況

・GW、ほぼ仕事である。
・日曜日、絶叫するほどの激痛が右のこめかみを襲う。
・月曜日、痛みの範囲が広がり顔のほぼ右半分が痛み出し、職場から病院へ緊急搬送。
      皮下注射、酸素吸入、専用の薬を処方してもらいようやく一時的に痛みが消える
・火曜日、原因不明の発熱、ほぼ記憶に無い。
・水曜日、再び激痛。転げまわるほどの酷い激痛。頭痛薬にて改善。
・木曜日、発熱が悪化、扁桃腺も腫れる。普通に風邪である。
・金曜日、症状の緩和が見られる。

病気がちなのは相変わらずなのですが、今年に入ってから「頭痛」に酷く悩まされるようになりました。
原因不明なのがとにかく怖いですねー……。死ななきゃいいけども。
今週はさらに風邪とのダブルコンボもお見舞いされ、グロッキーの極みでした。

おかげで創作活動も今週は全くと言って良いほど手をつけてません……。
そろそろ読みごたえのある発表をしたいと言ったばかりなのに、大変申し訳ない。
今の所病院から頂いた薬が効いてるのか頭痛に関しては収まってきたので
(風邪は治ってないけど)土日からまた製作を再開して行こうと思います。頑張ります。

という訳で今週は近況のみで失礼いたします。
皆さんも季節はずれの風邪と頭痛、その他諸々にはくれぐれも気をつけてくださいね。
くすぐりは健康じゃないと楽しめないからね。イイコト言った。


・イラスト
eri-ze9.png
またしてもスーさん家の子です。この子描くの10枚目になります。
エリーゼちゃんと言うので覚えてあげてくださいね。

髪の光沢や瞳の塗り方は気に入ってるけど、
陰影の付け方やら線の引き方やらまだ誤魔化してる部分が多いので、今後の課題かなぁ。


・コメレス
続きからです。

続きを読む

裏の窓

syadoba01.jpg
このあと谷さんは一気に青ざめる事になります。
一体何が起こったでしょう?


こんばんは、谷です。早く花粉症の時期が過ぎて欲しい。


・ゲーム製作
今週もエッチシーンメインで進めています。アイディアは引き続き募集中です……。
他にドット絵もいろいろ。
madhand01.png
アダムスさんとは別にマドハンド的なキャラチップを描こうとしましたが、思った以上にマドハンドになってしまいました。
こういうキャラチップみたいなのよりは、直接キャラクターの上に「くすぐってる何か」を描いた方がいいのかな。

最近の報告は地味で申し訳ない。
そろそろ読み応えのある物をお見せしようと思います。


・イラスト
rian_20170429212532cc9.png
描き直そうと思ったイラストですが折角なのでお披露目。
スーさんのオリキャラのリアンちゃんです。

最近は、うちの子のイラストは全てゲーム内に使うので、
必然的にここに上げるのはよその子ばかりになってますねw
でも人のキャラ描くのは楽しいです。勉強になりますしね。


・しんげき感想2~4話
先週先々週と書いていなかったシンデレラガールズ劇場の感想。
まとめて3話分行きます。
deregeki01.jpg deregeki02.jpg
まずは2話目から。美嘉姉エロい。
劇場のアニメは乳揺れもアリなんだねえ。アニデレの方は原画集の中で「パンチラ厳禁!」って書かれてたほど徹底してエロ描写は排除してたけど。
でもいっそ「ぷちます!」ぐらいははっちゃけてもいいんだけど、原作はあくまで公式内のコンテンツだからね。

deregeki03.jpg deregeki04.jpg
3話。輝子来た!
ヒャッハー状態からダメ出しを食らってそっとマイクを戻す仕草がカワイイ。
くそっ!幸子と小梅はまだか!

deregeki05.jpg deregeki06.jpg
4話。ここ最近鳴りを潜めていたヤンデレまゆからのスタート。
総選挙の中間発表でキュート1位でしたね。
今回は流石に楓Pが本気出してるけど、彼女も充分シンデレラガールを狙える位置にいるなあ。

しゅがはさん。妄想お見合いのお相手にPを選んでる辺り中々のPLOVE勢。
ウサミンと被ってそうで被らないキャラの立ち位置がいいね。

deregeki07.jpg deregeki08.jpg
deregeki09.jpg deregeki10.jpg
deregeki11.jpg
今週のハイライト。神崎蘭子5連発。
魔王の花嫁という設定で中二臭いセリフはノリノリで喋るものの、
恥ずかしいセリフになると途端に声が小さくなってしまう蘭子。なにこのかわいい生き物。
これは担当P増えそう。私も少しくらっときた。

やはり3分は短いですね……。せめて10分は欲しい。


・コメレス

続きからです。

続きを読む

フレンズたちに会いに行こう ~神戸編~ (リーマン・イン・ザ・ポートライナー2)

・ゲーム製作
引き続きバッドイベントと戦闘くすぐりセリフを執筆中です。
あと新たにシチュエーション・アイディア募集のページを作りました。気が向いたらどうぞご協力下さいませ。
(前回のコメントでいただいた内容もこちらにまとめております。それ以前にいただいたアイディアも順次まとめていきます)

こちらからどうぞ。



・シャドバ
syadoba6.jpg
やったぜフォルテママ。
アグネク、ランプドラゴン、復讐ヴァンプ、アルベールロイヤル、超越をとっかえひっかえ使ってようやくAAランクに行けました。

しかしながらここから先はほぼプレイングと運が物を言う領域になってそう。そろそろ頭打ちかな。
ここまで来たらマスターまで行ってみたい気もありますけどね。のんびり楽しみます。


・デレステ
いよいよ4度目となるスカチケ販売の時期がやってきました。
なにか…前回からさほど時間が経ってないような気がするのは気のせいでしょうかね。
フェスでの大当たりがつい先月の話だったからかな。

sagisawa01.jpg sagisawa02.jpg
今回は鷺沢さんをお迎えしました。
割かし初期のSSRなので性能的には見劣りするものの、やはり決め手は愛ですよね。

sagisawa03.jpg sagisawa04.jpg
しかしまあ、美しいねこの人は。普段ほぼノーメイクでこれと言うから恐ろしい。
男はみんな鷺沢さんみたいな女性が好きなんだ。僕は詳しいんだ。

makinon01.jpg makinon02.jpg
付属の10連プラチケでSSRマキノンもお迎えできました。
亜子がいつか言ってましたね。「出る時は出る!」って。
いつかはお迎えしたいなと思ってたので嬉しかったですねー。

makinon03.jpg makinon04.jpg
衣装がやらしいデザインで良し。女スパイ感は無いけど。
モバのイベントでスパイ公演とかやってもいいのよ。(怪盗公演はあったけど)

これでクール属性もほぼほぼ戦力は揃った感じですね。
問題はキュートだ。未だにSSR艦隊すら組めてない。


こんばんは、谷です。
相変わらず急激な寒暖の差についていけません。春を越す前にもう一回ぐらい風邪引きそう。


・リアルフレンズ
先週予告してた通り今週もフレンズ達に会いに行ってまいりました。
今回の目的は何と言っても「サーバルちゃんに会いに行く事」なので、
doubutu17.jpg
関西圏では和歌山のアドベンチャーワールドに並び、サーバルちゃんに会える場所、
兵庫県は神戸市ポートアイランドに浮かぶ、ふれあい型動物テーマパーク「神戸どうぶつ王国」に行ってまいりました。
およそ1年ぶりにポートライナーに乗ってポートアイランドへ。前回行ったデレマス4thの会場の隣駅にありました。

「テーマパーク」と銘打つだけあって、動物園とは違いレジャー施設の要素が強く、
男性一人で入るには動物園より勇気が要りました。お客さんはほぼ家族連れか、カップルでした。
まあ谷さんUSJも一人で行った事がある孤独耐性は高い人なので問題なく入園しましたけどね?

施設は屋内と屋外の2つのエリアに別れ、屋内施設はさらに気候や地域でエリアを区切ってありました。
元々「神戸花鳥園」という花と鳥がメインの施設だった事もあってか、一番大きいメインエリアは水鳥たちの池になってました。

doubutu19.jpg
そこでたまたまワオキツネザルのショーをやってたので見学。
普通に放し飼いにされており、メチャクチャ近くまで寄ってきます。(怖い)
なのでちょっと遠巻きに眺めていたのですが、
doubutu18.jpg
真後ろにも居ました。
この状況、明らかに生殺与奪の主導権はサルにありますね。襲われたらあっさりだよ私なんか。

doubutu20.jpg doubutu21.jpg
アヒルだペリカンだと様々な鳥が見られる池で、一羽、池のど真ん中に佇む孤独なSilhouetteを発見。

doubutu22.jpg
動き出しはしませんでしたが、あれは紛れも無く……。

doubutu23.jpg
コブラハシビロコウさん!ハシビロコウさんや!!

doubutu24.jpg doubutu25.jpg
doubutu28.jpg doubutu29.jpg
実はここには4羽ものハシビロコウさんが放し飼いにされており、思う存分そのご尊顔を拝す事が出来ました。

doubutu26.jpg 
こちらはアップで撮ったもの。鋭い眼光ですねえ。
ほとんど動かない鳥とは言いつつも、羽を広げたり羽づくろいをしたり(すっげえ量の羽毛が舞う)
首や嘴を動かしたりと意外とせわしなく動いてました。

ただそれはあくまで上半身だけの話。
下半身……というか全身は、巣の上から出ないどころか、その場から足を動かす事すら一度もありませんでした
メシとかどうやって食ってるんでしょうね彼らは。

サーバルちゃんを探してじゃんぐるちほー(密林エリア)へ。
頭上からオニオオハシやコンゴウインコなど鳥達の襲撃を受ける。
doubutu31.jpg doubutu32.jpg
doubutu33.jpg doubutu34.jpg
この鳥達、顔面のすぐ近くを飛んできたりするのでかなりビビります。

doubutu35.jpg
「あなたもしかしてナマケモノのフレンズ?」

doubutu39.jpg doubutu40.jpg
なにやらよく解らない生き物もいました。さすがジャングル。
左は「ビントロング」、和名を「クマネコ」というジャコウネコの一種です。右はアカカワイノシシだそうです。

doubutu44.jpg
これは知ってる!シカだ!シカだわこれ!奈良によくいるヤツや!
違いました。
「シタツンガ」というウシの仲間だそうです。どう贔屓目に見てもシカなんですけどね。
世の中には色んな動物がいるものですね。私もまだまだ見聞が狭い。

doubutu42.jpg
「おれっちはアメリカビーバーッス」
泳ぎ方が何か可愛らしい。

doubutu43.jpg
たーのしー!
IQ戦犯コツメカワウソです。

……などなど、じゃんぐるちほーで動物達と戯れたあと、
本来の目的であるサーバルちゃんを未だ発見できてない事に気付き、さらにパークを進んでいきました。


今度は屋外エリアへ……
doubutu45.jpg
!?

doubutu47.jpg doubutu46.jpg
屋外でカンガルーの群れに遭遇。
死んでるのかと思うほどぐったりしてるのも居ました。オーストラリアではよくある事。

doubutu48.jpg
アルパカさんもいました。
意外にも結構、俊敏に動きます。遠くから走って向かってくる様はなかなかの迫力でした。

その他羊や馬などと戯れた後に再び屋内へ……。
おかしい。一通り見て回ったはずなのにサーバルちゃんがいないぞ。
もしかしてもう今は展示されてないのかなーとこの時点では疑い始めていました。

再び水鳥のエリア。
doubutu54.jpg
少し解りにくいですがハシビロコウさんがお休みなされてました。
寝るんだ、やっぱり(当たり前)

doubutu52.jpg
やけにカラフルで綺麗な鳥がいるなー、と見とれていましたが、
これがいわゆる「オシドリ」なんですね。カラフルなのがオスで、手前のがメスなのだそうです。
まさにおしどり夫婦、鴛鴦の契りというヤツでしょうか。私には縁の無い話だ。

通路を渡ろうとすると再びワオキツネザルに遭遇。
doubutu53.jpg
もうこれはただの小さいオヤジですね。左手にビールでも持たせれば完ペキです。

何度も同じ所を回ってみるもサーバルちゃんは発見できず、
やはりもう展示してないのか……仕方ない最後にバードショーだけ見て帰ろうか……
と思ったその瞬間、水鳥エリアの端に少人数の人だかりを発見!

あれは……あれはもしや……!

doubutu55.jpg
フェ……フェネックぅぅーーーっ!
フェネックが寝てる!抱き合って寝てるーーーっ!
うわああああかわえええええええ!!!

そう言えば天王寺動物園のアライさんも私が行った時は寝てましたね。奇跡のシンクロ。
まあ、どちらも夜行性の生き物ですからね。

そしてフェネックの隣には……。

doubutu56.jpg doubutu57.jpg
doubutu58.jpg doubutu59.jpg
ようやく会えました。
愛すべき我らがフレンズ、サーバル・ザ・キャットです。
生憎こちらもお休み中でしたので動く所は見られませんでしたが……いやあカワイイ。こんなカワイイ動物だったのかサーバルちゃん。
ほぼ寝てる所を眺めているだけでしたが大満足でした。

その後はフクロウの飛行やハヤブサの狩りなどのバードショーを堪能。
そして同エリアにあった我々の業界では有名な「例の魚」のコーナーへ。
doubutu60.jpg
お目汚し失礼。
これはいわゆるドクターフィッシュ……とは厳密には違うのですが、
彼ら(ティラピア)も皮膚の角質を食べてくれるのだそうです。

そしてなるほど、これはかなりくすぐったいね
小さい女の子や、隣にいた若いお姉ちゃんなどはかなり悶絶してました。(エロかった)

ただ慣れてくると……なんというか低周波マッサージを受けている感触に変わってきましたね。
突かれるとピリピリ痺れるような感覚というか。「くすぐりに慣れる」というのはこういう事を言うのかも知れません。
ただ当然違う場所を突かれるとまたくすぐったい感覚が戻って来るのですが。


こうして動物達から感動と興奮を味わった私は満足して帰宅……。


doubutu61.jpg
する訳がないッッ!
まさかの動物園をハシゴッッ!!

まぁせっかく神戸へ来たのだから王子動物園でパンダは見て帰らないとね。

なおこの時点で足はパンパンな上に、王子動物園は道のりも園内もかなりの急勾配で
非常にいい運動になりました。痩せたんじゃないか谷さん。

doubutu64.jpg doubutu62.jpg
doubutu67.jpg doubutu65.jpg
ここにもまだ会えてなかったフレンズたちは大勢いました。
そして雨が降ってたせいか、いい感じに動物のニオイが充満してます。いいねえ動物園はこうじゃないと。

doubutu63.jpg
何気に私、初遭遇です。
パンダって着ぐるみみたいやな……。

doubutu68.jpg
オグロプレーリードッグであります!
ピンボケであります!

doubutu69.jpg
アフリカタテガミヤマアラシです。
彼女の活躍はアニメでもっと見たかったなあ。
あ、そう言えばどうぶつ王国の方にアルマジロもいたのに見るの忘れてた……。

doubutu70.jpg
今回のオオトリを飾るのは、ゴールデンカムイでもおなじみヒグマ様
れっきとしたエゾヒグマ、日本に生息する最大の陸棲動物です。
写真だと解り辛いですが、本当に怪獣みたいなデカさです。こんなん野生でうろついてるとか北海道ヤバい。

ヒグマは自分の獲物への執着が強い、というのも金カムで読みましたが、
実際、いくつかある種類の食料の中から何故かニンジンだけを選り分けて、
あとでまとめて食べるという変わった食べ方をしてました。

あの中の一本でも盗み取ろうものなら……。うん、やめよう。


という訳でフレンズたちに会いに行こう、神戸編はここまでです。長々とお付き合いいただきありがとうございます。
念願のサーバルちゃんにも会え、アニメに登場したほとんどのフレンズとも出会う事が出来ました。
数年ぶりにとても有意義な休日を過ごした気がします。

私もすっかり動物達に魅了されてしまったので、これで終わりという訳ではなく、
まだまだこれからも全国各地の動物園を訪れに行こうと思います。
いつになるかは解りませんが、次回があるとしたら……東京編かな?


・コメレス
続きからです。

続きを読む

プロフィール

谷

Author:谷
巨乳と貧乳と爆乳と無乳が好きです。

そういう子がえろい目に会うのを
見るのはもっと好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR